日立 加湿空気清浄機 クリエア

なんといっても、これからの季節の必需品のような機器ですから、できるだけ良いものを、購入したいものですし、失敗はしたくないものです。

加湿空気清浄機 クリエアEP-MVG110って、「吸引力」と「メンテナンス」に、特に優れた機器なんですね。

加湿空気清浄機に求める機能といえば、もちろん、空気をきれいにしてくれることですが、
この加湿空気清浄機 クリエアep-mvg110は、そのパワーが業界トップレベルなんだそうです。

だいたい8畳程度の部屋なら、約6分程度で、きれいにしてしまうんだそうです。

8畳が6分って・・・!
すごいですよね。
 


また、こういった加湿空気清浄機って、メンテナンスが、面倒くさいもの。
特に、フィルター関連は、面倒なモノの筆頭に、なっています。

ところが、この加湿空気清浄機 クリエアep-mvg110は、その面倒なフィルターの掃除を、自動で行ってくれるんだそうです。


日立さん独自の掃除ユニットで、
約48時間に1度の割合で、裏側についている緑色の装置が、上下に動いて、
フィルターに詰まったホコリなどを、きれいに掃除をしてくれるんだそうです。

ということは、フィルターの掃除は、しなくていいっていうことに。

でも、「緑色の装置」は、掃除をしないといけないんだそうです。
「やっぱり」って思ったのですが、
その頻度は、1年に1回でいいって聞くと・・・すごいって、思いました。



また、加湿機能のメンテとしては、水を溜めておくためのタンクの掃除があります。

タンクは、通常の機種は、水を溜めるための物っていうことで、縦長になっている機種が多いのですが、
この加湿空気清浄機 クリエア ep-mvg110は、わざと平べったく作ってあって、タンクの内側の隅々にまで、手や指が届きやすいので、掃除がしやすいんだそうです。

そこまで、考えているくれているなんて。

こちら⇒日立 加湿空気清浄機 クリエア ep-mvg110

 

こちらの日立 加湿空気清浄機 クリエアもふるさと納税の返礼品になっているんですね。

こちら⇒茨城県日立市

上記から、入って、
​寄付金額が150,000円のところに、日立 加湿空気清浄機 クリエアが、あるようですね。

やっぱり、日立の製品は、日立市でっていうことですね♪

 

ふるさと納税
 

© 2016 日立 加湿空気清浄機 クリエア rss