泡醤油 販売

泡醤油が、人気になっているんだそうです。
 

その背景には、「最近25年間の国内の生産量自体が、かつての2/3程度にまで、減少してきてしまっている」ため、
各しょうゆメーカーさんが、危機感を持ち「これでは、将来、立ち行かなくなってしまう」ということで、
生き残り策のひとつとして、個性的な醤油の開発を、積極的に行うようになってきているんだそうです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便送料込】もこもこ泡醤油 50ml
価格:600円(税込、送料無料) (2017/1/12時点)

その中のひとつが「泡醤油」なんだそうです。

特徴は、「泡なので、液体のしょうゆのように、飛び跳ねることがない」っていうところなんだそうです。

というのも、開発者さんのふとした気づきが元になっているんだそうです。
「親戚で、会食をしていたときに、子供たちが、お刺身とかお寿司を食べているときに、
どうしても、粗相をしてしまって、お膳の上にしょうゆが飛び散ってしまったり、
挙句の果てには、せっかくきれいな晴れ着を着ていたのに、
その晴れ着を汚してしまった」のを、見ていたときに、思ったんだそうです。

 

その後、いろいろな試行錯誤の末に、開発に成功したんだそうです。
土台は、京都の料亭で「着物を汚さないように出されていたしょうゆ」を、見ていた記憶からだったようですが。

 

見事に開発されたこの泡醤油。
「飛び跳ねない」
「素材にくっつきやすく、からみやすい」
ことから、「肉との相性も抜群で、お刺身を食べるようなときにも、余計につけすぎる心配が、少なくなる」など、
いろいろと便利な使い方が広がってきているんだそうです。

こちら⇒泡醤油 楽天市場さん

こちら⇒泡醤油 ヤフーショッピングさん

 

 

ふるさと納税
 

© 2017 泡醤油 rss